第7回 Amazon輸出 FBA出品価格の決め方

Amazon輸出でFBA出品した場合の販売価格はどのような基準で考えて付ければ良いのか

初心者の方は迷ってしまうと思います、そこでFBA出品価格の付け方について説明しておきます。

 

まずはある商品の販売ページを見て下さい、画面右側にカート価格が表示されています。

カート価格

 

次に出品者のページを見て行くと無在庫出品者が並んでいます。

ここの4番目の出品者が現在カートの1番目にいるのがわかります。

カート無在庫価格

次に、カートの2番目価格の出品者を探していくと何と5ページ目の真ん中より下の位置にいます。

この出品者は無在庫出品者なのがわかりますが、かなり高い価格でもカートが取れています。

カート無在庫価格5P目

 

そして、次に販売画面のPrimeにチェックを入れFBA出品者の価格を見て行きます。

カート価格の最後の3番目に位置している出品者はFBAの出品者でした、FBA出品では2番目の

価格になっています。

カートFBA価格

 

ちょっと面白い事が起こってしまいました、この画像を作成中になんとFBAで21.99ドルで

出品されていた商品が売れてしまいました!(笑)

カート価格の3番目の表示が変わっているのがわかります。

FBA出品の21.99ドルの商品が売れて、21.79ドルがカートの3番目に変わっている。

カート価格2

 

話がそれましたが、これらから分かる重要なポイントは、下記の4つです。

・FBAは高くても売れるということ

・FBAの最低価格でなくても売れるということ

・カート獲得の順位と価格が無在庫出品の方が低くてもFBAの方が売れやすい

・無在庫出品で5ページ目でもカートが取れていること

ここではFBA出品の話なので、無在庫の話は省略しますが、カートの獲得は基本的に順番に回って

きます、ただ必ずしも安い方が先にカートが獲得できるとは限りません。

 

何故か多くのセラーさんは最低価格で出品したがるのですが、最低価格で出品する必要も意味も

実は、正直あまりないのです、ただし、カートが順番に回って来るのを考えればある程度は出品

順位を意識した価格を付けなければいけないわけです。

 

そうなると、1番良いのは、FBA出品者の最低価格より、3番目から5番目の価格で出品するのが

ベストだと私は思います、そもそも価格なんて後から幾らでも変更出来るわけなので、戦略的にも

最初から最低価格での出品では、後々打つ手が全くない状態に最初から追い込んでいるようなもの

なのです。

 

3番目から5番目の価格であれば早い段階でカートの順番は回って来るので、最初から最低価格で

出品しなくても良いのです、そもそも最低価格出品者でなくてもカートが取れるわけですからね。

 

関連記事

運営者プロフィール

ziko.jpgサイト運営者 うりぼう 50歳7年前に新会社を設立。自力で輸入を始め1億12,703,049円を売り上げる。4年前からネットビジネスに参入。Amazon輸出ビジネスにも本格参入し始め有料ツールなどを一切使わず3週間で10万を突破。ちなみに英語はほとんどできません。     
⇒詳しいプロフィールはこちら

FBA初心者講座

Amazon輸出 入門編

Amazon輸出ビジネスの始め方や基本知識、業務をわかりやすく解説している無料マニュアル
amazonマニュアル
【マニュアルの内容】
・アカント開設
・出品方法
・送料設定、値付け方法
・受注、発送方法
・管理画面の使い方
・免税書類W-8BEN提出
・返品、返金について
・売上金受取り口座登録
・アカントを守る基準 
⇒ダウンロードはこちら

売上金受取り口座

Amazon輸出の売上金受取り銀行口座の開設のやり方を開設した無料マニュアル
WorldFirst口座開設
1,売上金入金時の手数料なし
2,口座維持管理費はなし
3,レンタルではなく自分名義
⇒直ダウンロードはこちら

海外輸出人気ブログ

ページ上部へ戻る