リサーチで重要なのは「価格差と実際に売れているかどうか?」

転売ビジネスにおいて、商品リサ―チで最も重要なのは、

「価格差と実際に売れているかどうか?」

とう部分です。

 

しかし、Amazon輸出関連で販売されているツールのほとんどは、

価格差をリサーチするものばかりで、「その商品が実際に売れているかどうか?」

なんてのは、わかりません。

 

どんなに価格差があったところで、売れなければ全く意味は無いのです。

価格差のある商品 ≠ 売れる商品 ではありません!!

しかし、どうも初心者の方には、ここが理解できていない人が多いようです。

 

リサーチでは、必ずこの2つの要素を満たした商品を探さなければいけません。

1、売れていそうな商品や売れそうな商品を探す

2、実際の売れ行きをモノレートを使って調べる

3、利益が出るかどうかを調べる

4、出品する

 

この一連の作業がリサーチというわけです。

 

Amazon輸出ビジネスで、儲けるには、この2つの要素を持った商品を

出品する必要があるわけです。

 

「価格差があって、かつ実際に売れている商品」をリサーチするのは、

現実的には、かなりの労力と時間要します。

 

私は、初心者のころ、休みの日は一日中リサーチ作業をやっていました。

休みの日はいつも8時間ぐぐらいは、リサーチ、空いた時間はリサーチ

という感じで、本当に大変だった記憶があります。

 

この作業は、正直めちゃくちゃ時間がかかるし、疲れる作業なわけです。

 

そこで、このリサーチにかかる労力と時間を大幅に軽減するために、

開発されたのが、「カルーン輸出王」と言うツールです。

 

この「カルーン輸出王」は、

「価格差があって、かつ実際に売れている商品」

一瞬でリサーチすることが出来ます。

 

私は現在この「カルーン輸出王」を使っているのですが、

このツールでのリサーチは、本当に使い方が簡単です。

 

あっと言う間に「価格差があって、かつ実際に売れている商品」

リサーチが出来てしまいます、本当「早っ!!」て感じですね。

便利になったもんです(苦笑)

 

⇒「カルーン輸出王」に興味がある方はこちらから

 

 

関連記事

運営者プロフィール

ziko.jpgサイト運営者 うりぼう 50歳7年前に新会社を設立。自力で輸入を始め1億12,703,049円を売り上げる。4年前からネットビジネスに参入。Amazon輸出ビジネスにも本格参入し始め有料ツールなどを一切使わず3週間で10万を突破。ちなみに英語はほとんどできません。     
⇒詳しいプロフィールはこちら

FBA初心者講座

Amazon輸出 入門編

Amazon輸出ビジネスの始め方や基本知識、業務をわかりやすく解説している無料マニュアル
amazonマニュアル
【マニュアルの内容】
・アカント開設
・出品方法
・送料設定、値付け方法
・受注、発送方法
・管理画面の使い方
・免税書類W-8BEN提出
・返品、返金について
・売上金受取り口座登録
・アカントを守る基準 
⇒ダウンロードはこちら

売上金受取り口座

Amazon輸出の売上金受取り銀行口座の開設のやり方を開設した無料マニュアル
WorldFirst口座開設
1,売上金入金時の手数料なし
2,口座維持管理費はなし
3,レンタルではなく自分名義
⇒直ダウンロードはこちら

海外輸出人気ブログ

ページ上部へ戻る