Amazonで別アカウントを持つ方法とは?

Amazonで複数のアカウントを持つことは、ルールでは基本的に禁じられています。

しかし、何らかの理由で、アカントを再度どうしても作りたいとなった場合、

あるいは、複数のアカウントがどうしても欲しいとなった場合には、

どうすれば良いのか?

 

と言う事に付いて書きたいと思います。

 

正直に簡単に言いますが、1言で言うと、完全に別人になることです。

何か1つでも同じ部分があると、まず確実に分かると考えて下さい。

 

では何を変えれば良いのか?項目毎に書くと下記の9つの内容を

ずべて変えなければいけません。

 

全くの別人になるわけなので、これは当然と言えば当然です。

 

別アカウントを作るのに変更しなければいけない項目

1、氏名を変える

2、住所を変える

3、電話番号を替える

4、クレジットカードを変える

5、アドレスを変える

6、銀行口座を変える

7、IPアドレスを変える

8、使用するSKUを変える

9、Amaoznへの問合せメールに同じ文章を使わない

 

これらを見て貰うと、「1~6に関しては、当たり前だよな」と

だけが見ても思うはずです、注意すべきは、これ以外の7,8、9です。

 

この中でも、多くの人がミスってしまう部分は、7~9の部分です。

 

7のIPアドレスは、同じパソコン、同じプロバイダを使うとダメです。

これは両方を変える必要があります。

 

つまりは、別のパソコンと別の回線を用意する必要があります。

 

別のパソコンにして、別の回線にするのは大変だょ!と思うかもしれませんが、

これはそれほどハードルは高くありません。

 

中古の安いパソコン、(2、3万円ぐらいで幾らでも売ってます)を買えば

良いし、回線なんてポケットWifiで良いわけです、Wifiは持っているけど

パソコンの通信に使うことはあまりないと思います。

 

Amazon輸出の時だけパソコンをWifiで通信すれば良いわけです。

スマフォでWifiを使っている人は多いので、全然難しくないと思います。

 

それから、8のSKUも見落としがちな部分ですが、これが全く同じと言うのは、

どう考えてもあり得ません、これこを直ぐにバレてしまう原因になります。

 

必ず変えて、同じSKUは絶対に使わないようにして下さい。

 

また9のAmazonへのメールの文章ですが、特に良くAmaoznに質問などの

メールを送るセラーさんは注意した方が良いです、頻繁にメールを送っていた

セラーさんが、別アカウントから来たメールが同じ文章だったら、「あらっ」て

成る可能性は十分にあり得ます。

 

Amaoznへのメールと言っても、人間が読むわけです、同じ文章が

違うアカウントから来たら、ちょっと待てよ、、、、となる可能性が

ないとは言い切れませんからね。

 

これらの項目がクリア―出来れば、堂々と別アカウントが持てるという事です。

正直かなり面倒臭いと思うはずですが、別アカウントはこれぐらいしないと、

待てるはずがありません、ただし、実際に持てたらかなり使えます。

 

関連記事

運営者プロフィール

ziko.jpgサイト運営者 うりぼう 50歳7年前に新会社を設立。自力で輸入を始め1億12,703,049円を売り上げる。4年前からネットビジネスに参入。Amazon輸出ビジネスにも本格参入し始め有料ツールなどを一切使わず3週間で10万を突破。ちなみに英語はほとんどできません。     
⇒詳しいプロフィールはこちら

FBA初心者講座

Amazon輸出 入門編

Amazon輸出ビジネスの始め方や基本知識、業務をわかりやすく解説している無料マニュアル
amazonマニュアル
【マニュアルの内容】
・アカント開設
・出品方法
・送料設定、値付け方法
・受注、発送方法
・管理画面の使い方
・免税書類W-8BEN提出
・返品、返金について
・売上金受取り口座登録
・アカントを守る基準 
⇒ダウンロードはこちら

売上金受取り口座

Amazon輸出の売上金受取り銀行口座の開設のやり方を開設した無料マニュアル
WorldFirst口座開設
1,売上金入金時の手数料なし
2,口座維持管理費はなし
3,レンタルではなく自分名義
⇒直ダウンロードはこちら

海外輸出人気ブログ

ページ上部へ戻る