海外と日本の価格差ツールでは絶対に見つからない売れ筋商品とは?

多くのセラーさんは気付いてないようですが、海外と日本の価格差ツールでは絶対に見つからない

売れ筋商品というのが実は存在します。

 

下記の画面を見てく下さい、なんだかわかりますか?

ランキング変動をみると良く売れているのがわかります。

100円商品

 

 

実はこれ100円ショップダイソーのボールペンです。

DAISO

この商品はモノレートの画面を見て貰えばわかりますが、ランキング変動から米国でかなり売れて

いるということがわかります。

 

この商品は普通の価格差ツールでは見つかりません!!

 

「なぜだかわかりますか?」

 

そうです、100円ショップの商品だからです。

ようするにネット通販では100円ショップの商品というのはほとんど売られていません。

そりゃそうですよね、商品より送料の方が高く付くのでまとめ買い以外は販売しにくいからです。

 

当然Amazon.jpでは売られていないので価格差ツールでは絶対に見つからない商品なわけです。

 

商品情報を見てみましょう!!

 

①DAISOの4色ボールペンの3本セットです。

1本で売るのではなく、3本のセットにして販売されています。

 

②モノレートの価格は、$3.01になっていますが実際の販売画面を見てみると、、、

Primeは$6.15で売られているのがわかります。(現在のレートで約700円です)

以前に出品したセラーさんの時の為替は120円以上だったのでもっと儲かる考えたはずですが、、

販売画面

③この商品はAmazonは販売していません。

Amazonが販売していないということは売れやすいので狙い目な商品になります。

Amazon自身が販売している商品というのは当然Amazonの方が圧倒的に売れるので、出来れば

出品を避けた方が良いのですが、この商品はAmazonの販売がないことがわかります。

 

④ランキング変動から売れているのがわかります。

かなりランキングがギザギザなので良く売れているのがわかりますね。

 

以上のようにこの「商品は狙い目の商品」になるわけです、ちょっと利益率は低いですが言いたい

ことの意図は違うので詳細はここでは省きます。

 

売れ筋商品にも関わらず、価格差ツールでは絶対に見付けなれない商品なのです、実はこのような

売れ筋商品をみすみす見逃しているセラーさんがたくさんいいます。

 

普通のリサーチでは見つからないので、気が付かないままになっているわけですね。

実はこのような商品は結構たくさんあります、FBA出品をする商品ネタは実はたくさんあるのです。

 

このような商品を見付けて出品して行けば、同じFBA出品でのライバルは少なく、より売れやすい

ということが言えるわけです。

 

FBAのリサーチというのは、視点を変えてやらなければいけません、このような低価格の商品は

そもそもが、FBA向きの商品なのです、このような商品をリサーチしていく必要があるのです。

 

この商品はちっと利益が低いですが、同じような商品で、もっと儲かる商品がたくさんあります。

そのような商品を探していくようにしましょう、まだまだ見付け切れていない商品はめちゃくちゃ

たくさんあると言う事をしっかり認識しておいて下さいね。

 

 

 

 

関連記事

運営者プロフィール

ziko.jpgサイト運営者 うりぼう 50歳7年前に新会社を設立。自力で輸入を始め1億12,703,049円を売り上げる。4年前からネットビジネスに参入。Amazon輸出ビジネスにも本格参入し始め有料ツールなどを一切使わず3週間で10万を突破。ちなみに英語はほとんどできません。     
⇒詳しいプロフィールはこちら

FBA初心者講座

Amazon輸出 入門編

Amazon輸出ビジネスの始め方や基本知識、業務をわかりやすく解説している無料マニュアル
amazonマニュアル
【マニュアルの内容】
・アカント開設
・出品方法
・送料設定、値付け方法
・受注、発送方法
・管理画面の使い方
・免税書類W-8BEN提出
・返品、返金について
・売上金受取り口座登録
・アカントを守る基準 
⇒ダウンロードはこちら

売上金受取り口座

Amazon輸出の売上金受取り銀行口座の開設のやり方を開設した無料マニュアル
WorldFirst口座開設
1,売上金入金時の手数料なし
2,口座維持管理費はなし
3,レンタルではなく自分名義
⇒直ダウンロードはこちら

海外輸出人気ブログ

ページ上部へ戻る