World First口座とPayoneer口座の手数料比較

Amazon輸出でのAmazonからの売上金を受取る為には海外の口座が必要です。

現在2つの口座がありますが、かなり手数料が違っています。

 

売上金が大きくなればなるほどこの手数料の差は大きくなって来ます。

売上額が大きくなれば年間何十万という金額になって来るわけです。

 

Amazonからの入金は2週間に1回です、この度に手数料1%を取られた場合、

単純に月商100万円だとしたら年間12万も取られてしまうわけです。

これがあるのと無いのとでは全然利益が違って来るのです。

 

Amazon売上金受取口座 World First口座 Payoneer口座
口座形態 本人名義口座 レンタル口座
取扱通貨 ドル・カナダドル・ユーロ・ポンド ドル・ユーロ
Amazon入金時手数料 なし 売上金の1%(入金毎)
口座維持管理費 なし 年間29.95ドル
国内銀行送金為替手数料 1~2%

金額レートによって優遇

2%

500000ドル~(1.8~1.2%)

国内銀行への最低送金額 なし 500ドル~
ATM手数料 ATMの引出が出来ない 3.15ドル
ATM引出時の為替手数料 ATMの引出が出来ない 2.75~3ドル
Web口座残高確認
コメント 売上金の受取額が1000ドル(約12万)以下の場合はPayonner口座の方が手数料は安い

※売上金受取金額が1000ドル以下の場合のWorld Firstの手数料は30ドルです。

【私の率直な感想】

簡単に言うと入金額が1000ドルを越えたら圧倒的にWorld First口座の方が手数料が安い。

Amazon輸出ビジネスを始めるのに月商10万円を目指す人なんてまずいないはずですよね。

だったら最初から「World First口座」を開設した方が断然良いと言うことです。

 

⇒World First口座開設はこちらから

World First

関連記事

運営者プロフィール

ziko.jpgサイト運営者 うりぼう 50歳7年前に新会社を設立。自力で輸入を始め1億12,703,049円を売り上げる。4年前からネットビジネスに参入。Amazon輸出ビジネスにも本格参入し始め有料ツールなどを一切使わず3週間で10万を突破。ちなみに英語はほとんどできません。     
⇒詳しいプロフィールはこちら

FBA初心者講座

Amazon輸出 入門編

Amazon輸出ビジネスの始め方や基本知識、業務をわかりやすく解説している無料マニュアル
amazonマニュアル
【マニュアルの内容】
・アカント開設
・出品方法
・送料設定、値付け方法
・受注、発送方法
・管理画面の使い方
・免税書類W-8BEN提出
・返品、返金について
・売上金受取り口座登録
・アカントを守る基準 
⇒ダウンロードはこちら

売上金受取り口座

Amazon輸出の売上金受取り銀行口座の開設のやり方を開設した無料マニュアル
WorldFirst口座開設
1,売上金入金時の手数料なし
2,口座維持管理費はなし
3,レンタルではなく自分名義
⇒直ダウンロードはこちら

海外輸出人気ブログ

ページ上部へ戻る